ThunderbirdとAviraの相性悪い?異常にCPU使用率が高くなる現象が…

最近PC買い替えたばっかりなのに重い…
ちょっと調べてみると、アンチウイルスソフトのAviraとメールアプリのThunderbirdが原因のようでした。
ちなみに使っているパソコンは、MacBook Pro(15-inch,2016)です。やっとTouchバーの存在に慣れてきました。

CUP使用率を調べてみた

なんでだろ?と思ってCPUの使用率を確認すると…

savapiというプロセスが異常なCPU使用率90%超え…
調べてみたらsavapiという子はアンチウイルスソフトAviraのもののようです。

どんな条件でこんなに使用率が上がるのか…

ここで、最近インストールしたアプリを思い出してみました。
・・・あ。Thunderbird入れたわ!と思い出して、Thunderbirdを落とすとCPU使用率も正常値に。
起動すると、相変わらず90%キープ。

Aviraをアンインストールするとスムーズに

早速、アンインストールしてみるとThunderbirdもスイスイ動くようになりました。
アンチウイルスソフトでこんなことあるんですねー。

代わりにAVG Antivirus for Macを入れてみた

かなり昔にWindowsで使ってたアンチウイルスソフトAVG。
Mac版とかでてたんですね。

AVGだとThunderbirdを使っても全く重たくなりませんでした!

最後に…

メールソフトとアンチウイルスソフトの相性とかあるんですね-。
そろそろ、NODアンチウイルス買おうかな。